最新型βグルカン療法

ソフィーβグルカン大量療法によるがん治療

βグルカンはグルコースが数万から数十万とつながった「多糖体」です。アガリクス、メシマコブ、霊芝など以前からβグルカンの免疫刺激作用は広く認められてきました。
このたびブルークリニック青山では最新のβグルカンを用いた、効果的な腸管免疫刺激による内服でのがん治療を開始いたしました。

最新のβグルカンの特徴は3つです。

1. 結合方式

β1,3-1,6結合のβグルカン。

2. 分岐率90%以上

通常40%程度の枝分かれが100%近く起こっており効果的に腸管免疫を刺激します。

3. 抽出・精製を行わない発酵法で製造

βグルカンと共に働く糖鎖などの栄養素が失われません。βグルカンは抽出して高濃度にするよりも、そのままの形でβグルカンを含む食品の中の糖鎖栄養素と連携して働くことが解明されてきています。西洋医学的に有効成分だけを高度に精製抽出してしまうとかえって効果が落ちてしまいます。

世界で唯一の分子構造新規βグルカンとして特許取得

ソフィーβグルカン

多々ある学会発表の中から、いくつか腫瘍に関連する資料を提示します。
試験 抗腫瘍効果

マウスを2つのグループに分け、一方には普通の水を、もう一方には5%濃度のグルカン溶液を2週間飲ませながら飼育しました。その後、腫瘍細胞(S-180:マウス肉腫)をマウスの背中に異色し、その腫瘍の大きさがどう変化するのか、移植後5日目からサイズを測定しました。

ソフィーβグルカン

移植後10日目ぐらいより腫瘍の大きさに差が出始め、20日目には水を飲んでいた対照群のマウスと比べて、グルカン投与群のマウスでは、有意に腫瘍の成長が抑制されていました。

グルカンを飲むことによって活性化されたマウスの免疫細胞が、腫瘍組織への攻撃を強めたため、腫瘍細胞に壊死が起こり、結果的に腫瘍の成長を抑制したと考えられます。

学会発表:日本農芸化学会2004年度大会(2004)

試験 抗がん剤併用時の抗腫瘍効果

マウスを3つのグループに分けて、2群には通常水を、残りの1群には5%グルカン溶液を与えて飼育しました。2週間後、すべてのマウスの背中にS-180(腫瘍細胞)を移植し、翌日通常水を摂取させた1群のマウスには生理食塩水を、残りのグループには抗がん剤であるシスプラチンを腹腔内に投与しました。その後、2日おきに背中の腫瘍サイズを測定しました。

ソフィーβグルカン

ソフィーβグルカンを飲みながら、抗がん剤シスプラチンを注射したマウスのグループの腫瘍サイズが他のグループと比較して、有意に小さくなりました。

ソフィーβグルカンと抗がん剤を併用することで、より抗腫瘍効果が高まる可能性が考えられました。

学会発表:第33回四国臨床栄養研究会(2009)

試験 抗がん剤併用時のNK細胞の活性

マウスを3つのグループに分けて、2群には通常水を、残りの1群には5%グルカン溶液を与えて飼育しました。2週間後、通常水を摂取させた1群のマウスには生理食塩水を、残りのグループには抗がん剤であるシスプラチンを腹腔内に投与し、これを1週間続け、その後NK活性を測定しました。

ソフィーβグルカン

抗がん剤シスプラチンの副作用で、通常水だけを飲んでいたマウスのNK活性値が20%下がったのに対し、グルカンを飲んでいたマウスのNK活性値は低下が認められませんでした。

ソフィーβグルカンを飲むことによって、免疫力を低下させる抗がん剤の副作用を抑制できる可能性が考えられます。

学会発表:第33回四国臨床栄養研究会(2009)

活性化自己リンパ球移入療法、温泉、食事療法

実際にご自身が進行性の大腸癌に罹られたドクターによって、βグルカン療法単独で腫瘍マーカーが正常化した例が報告されました。(2015.2.28第12回日本免疫学治療研究会)

ソフィーβグルカン

ソフィーβグルカンの服用法

進行性がんの場合、始めの2~3ヶ月間は多量に服用します。
多糖体のため自然な甘さがあり、一般にまずさはありません。

1日の摂取量 10包~15包(月10~15箱)

夜8時(PM8:00):6包~8包※AM0:00~3:00に腸管に到達し免疫力を活性化します。
・起床時/午前中食間:1包~2包
・午後食間/就前:1包~2包

ソフィーβグルカン 料金
1箱(30包) 14,000円(税別)

自由診療、完全予約制です。

ご予約・お問い合わせ 03-6434-0085
診察時間:火・水・金・土 10:00~18:30
施術時間:火・水・金・土 10:00~21:00(最終受付19:00)
休診日 :月・木・日、祝日

診察は完全予約制です。これは患者様や相談に訪れる方一人一人に責任をもって、充分な診察をしたいと考えているからです。また、1〜2ヶ月先まで予約で埋まっている場合もありますので、予めご了承ください。なお、当日の予約キャンセルについてはキャンセル料が発生する場合があります。

なお、初診の方は予約日の一週間をきってのキャンセル・日程変更につきましては、診察予約時間の50%分をキャンセル料として頂戴致します

(例)1月8日60分診察予定で1月1日キャンセルの場合:6000円(税別)キャンセル料

ご予約をお待ちになっている患者様やご家族の方がいらっしゃいますので、何卒ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。

※初診ご来院の受付時に、初診問診票、生活習慣調査票にご記入いただきますが、当ホームページからも初診問診票、生活習慣調査票がダウンロードいただけますので、事前にご記入いただき、来院の際にご持参ください。ダウンロードできない場合は、ご連絡をいただければFAXにてお送りいたします。
※他院での検査データ、健康記録、処方内容などお持ちの場合は、なるべく多くご持参ください。また、病気の経緯、経過をまとめていただくと、より適切な診療が可能です。
※紹介状の有無にかかわらず受診いただけます。

初診問診票、生活習慣調査票 ダウンロード(PDF)

ブルークリニック青山
ブルークリニック青山は
自由診療、完全予約制です。

ご予約、お問い合わせ先
03-6434-0085

診察時間
火水金土 10:00~18:30
休診日
月木日、祝日
住所・アクセス
〒107-0052 港区赤坂8-5-32 田中駒ビルB1
東京メトロ半蔵門線・銀座線
または都営大江戸線
「青山一丁目」駅徒歩1分

「H」を身近に。水素ガスは東京水素
ブルークリニック青山のブログ
ドクターズサロンラブ
ブルークリニック青山のブログ
ブルークリニック青山院長認定のドクターサロン
港区ドクター
QuicksilverJapan