うつ病/うつ傾向と感じたら

うつ・気分の落ち込み・パニックが続いたら

1. DHEA不足
2. ビタミンC不足
3. 活性型男性ホルモンの低下(男性更年期)
4. 黄体ホルモン・女性ホルモンの低下(更年期・前更年期)
5. 腸レベルのアレルギー(リーキーガット)
6. セロトニン不足
7. 重金属の蓄積(特に水銀・鉛)
1. DHEA不足

DHEAは副腎で作られるステロイドホルモンで、マザーホルモンとも呼ばれ、抗鬱・抗精神作用を初め、脳の活性化、筋力増加など様々な良い作用を持っています。ストレスにさらされ続けると次第に低下し、気持ちが落ち込むようになります。特に朝に症状の強いタイプで注意が必要です。ホルモン測定の上、DHEAサプリメントで補充できます。

2. ビタミンC不足

ビタミンCは普遍的な抗酸化物質ですが、身体で最も高濃度に含まれるのが副腎でホルモン合成に必須です。ビタミンCが不足すると、体内の抗酸化活性が低下するだけでなくDHEAも低下してきてしまいます。ビタミンCの内服では効果が薄いため、高濃度のビタミンC点滴(12.5g~25g)をお薦めしています。

3. 活性型男性ホルモンの低下(男性更年期)

更年期障害は女性だけのものではありません。実は男性更年期の方がより深刻です。女性の更年期はしばしば身体面に出ますが、男性はより精神面(うつ症状)、社会性の低下(中高年の引きこもり)に現れれるからです。中高年のうつや気力減退、ひきこもり、筋肉委縮に関係してきます。 この時大切なのは遊離型(活性型)のテストステロンを測定することです。低値の場合、海外のナチュラルホルモンのテストステロンクリームが有効です。

4. 黄体ホルモン・女性ホルモンの低下(更年期・前更年期)

女性では更年期に先だって特に黄体ホルモン(プロゲステロン)が低下します。黄体ホルモンは女性の身体の守り神。様々な身体保護作用があります。さらに更年期になると女性ホルモン(エストロゲン)の低下も加わります。ナチュラルホルモンの補充が有効です。

5. 腸レベルのアレルギー(リーキーガット)

腸の不消化で様々な食物の分解産物が、腸で炎症を起こし血中に侵入し慢性のアレルギーを起こす方が急増しています。
これをリーキーガットと呼びます。うつや体重の増減、アレルギー疾患のベースになっています。海外で96項目の食品に対する検査が血液0.5ccで出来ます。自分の腸の性質を知っておくことは有用です。

6. セロトニン不足

セロトニンは満足や幸福感のホルモンで、セロトニン不足は鬱の原因になります。抗鬱薬ではなく、セロトニンの材料を増やすことで対処します。

7. 重金属の蓄積(特に水銀・鉛)

重金属の蓄積(特に水銀・鉛)は脳に重大な影響を及ぼし得ます。検査の上デトックスを考えます。

自由診療、完全予約制です。

ご予約・お問い合わせ 03-6434-0085
診察時間:火・水・金・土 10:00~18:30
施術時間:火・水・金・土 10:00~21:00(最終受付19:00)
休診日 :月・木・日、祝日

診察は完全予約制です。これは患者様や相談に訪れる方一人一人に責任をもって、充分な診察をしたいと考えているからです。また、1〜2ヶ月先まで予約で埋まっている場合もありますので、予めご了承ください。なお、当日の予約キャンセルについてはキャンセル料が発生する場合があります。

なお、初診の方は予約日の一週間をきってのキャンセル・日程変更につきましては、診察予約時間の50%分をキャンセル料として頂戴致します

(例)1月8日60分診察予定で1月1日キャンセルの場合:6000円(税別)キャンセル料

ご予約をお待ちになっている患者様やご家族の方がいらっしゃいますので、何卒ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


banner2

※初診ご来院の受付時に、初診問診票、生活習慣調査票にご記入いただきますが、当ホームページからも初診問診票、生活習慣調査票がダウンロードいただけますので、事前にご記入いただき、来院の際にご持参ください。ダウンロードできない場合は、ご連絡をいただければFAXにてお送りいたします。
※他院での検査データ、健康記録、処方内容などお持ちの場合は、なるべく多くご持参ください。また、病気の経緯、経過をまとめていただくと、より適切な診療が可能です。
※紹介状の有無にかかわらず受診いただけます。

初診問診票、生活習慣調査票 ダウンロード(PDF)

ブルークリニック青山
ブルークリニック青山は
自由診療、完全予約制です。

ご予約、お問い合わせ先
03-6434-0085

診察時間
火水金土 10:00~18:30
休診日
月木日、祝日
住所・アクセス
〒107-0052 港区赤坂8-5-32 田中駒ビルB1
東京メトロ半蔵門線・銀座線
または都営大江戸線
「青山一丁目」駅徒歩1分

「H」を身近に。水素ガスは東京水素
ブルークリニック青山のブログ
ドクターズサロンラブ
ブルークリニック青山のブログ
ブルークリニック青山院長認定のドクターサロン
港区ドクター
QuicksilverJapan