東京都港区のがん・ホルモン・自閉症治療|ブルークリニック青山

東京都港区のがん治療ならブルークリニック青山。最新の酵素栄養学で現代病・難病や、健康・精神・美容の諸問題の原因を追究、西洋医学と代替医療や伝統医療等を行う統合医療の南青山にあるクリニックです。

 03-6434-0085

診察 10:00-18:30 × × × ×
施術 10:00-21:00 × × × ×

水素酵素栄養療法

水素酵素栄養療法(最新Ver)

  1. 水素を取って活性酸素の悪影響を抑え、ミトコンドリアを活性化してエネルギーを高めること
  2. 野菜食、生食をはじめにとって腸内細菌に食物繊維を優先的に分解させ、短鎖脂肪酸を作らせて利用すること
  3. 適した消化酵素を外から補充して、最大のエネルギーを消費する消化活動を補助しエネルギーロスを抑え、代謝酵素を活性化すること
  4. 土壌菌などを取って、腸内細菌叢のバランスを最適化すること

酵素の種類

酵素は体内にもともと存在する「潜在酵素」と、体の外から食事によって取り入れる「食物酵素」共生している「腸内細菌」の(代謝)酵素とに分けられます。
「潜在酵素」はさらに、「消化酵素」と「代謝酵素」の2つに分けられます。

代謝酵素を活性化するには

1:食物酵素を補充する

2:腸内細菌を活性化、適正化

3:補酵素、補因子(ビタミン、ミネラル)の補充

  • 消化酵素を含む食品にはビタミンミネラルも豊富に含まれる
  • 腸内細菌は幾種ものビタミン、ミネラルを腸内で合成

4:水素の補充

  • 水素を取ることで、ミトコンドリアの代謝酵素を直接活性化できる
  • 水素を取ることで、活性酸素を抑制し、酵素の働きを活性化

水素の働き

水素の特性1

特異な抗酸化作用

最も優れた抗酸化物質に足りうる

  • ヒドロキシラジカルを特異的に消去する。
  • 最小の抗酸化物質
  • 他の抗酸化物質の再利用を可能にする
  • 水素は酸化されても水になるだけ(酸化物が悪さをしない少ない抗酸化物質)
  • 体内の活性酸素を使った免疫系に影響しない

水素の特性2

細胞のエネルギーを産生する

エネルギーATPを産生する

更新日:

Copyright© 東京都港区のがん・ホルモン・自閉症治療|ブルークリニック青山 , 2018 All Rights Reserved.