東京都港区のがん・ホルモン・自閉症治療|ブルークリニック青山

東京都港区のがん治療ならブルークリニック青山。最新の酵素栄養学で現代病・難病や、健康・精神・美容の諸問題の原因を追究、西洋医学と代替医療や伝統医療等を行う統合医療の南青山にあるクリニックです。

 03-6434-0085

診察 10:00-18:30 × × × ×
施術 10:00-21:00 × × × ×

発達障害関連遺伝子検査

自閉症関連代謝遺伝子検査

自閉症・発達障害で問題となることが多い、代謝遺伝子のSNPs変異(一塩基変異)を検査します。メチル化遺伝子、グルタチオン合成、興奮性カテコールアミンの代謝、安定保護ホルモンの作用などを幅広く検査します。口腔内頬粘膜をこすって調べるだけなので、幼児でも簡単に行えます。

DNAメチレーションプロファイル

メチル化の機構は、DNA遺伝子の発現を後天的に修飾・コントロールするエピジェネティクスの1つで、非常に広範なメチル化が出生前DNAに起こっており、神経系の発育にとても大切と言われています。その他にも遺伝子スイッチのON・OFF、外因性毒物・薬物・化学物質代謝・解毒、神経伝達物質代謝、ホルモン代謝、DNA合成、エネルギー産生、細胞膜の構築・維持などに関わり、生命活動に必須なメカニズムです。
DNAメチレーションプロファイルではメチル化代謝遺伝子のSNPs(一塩基変異多型)を調べて、評価します。
検査方法:採血検査。

エイミーヤスコ版メチル化遺伝子検査

エイミーヤスコ式の解毒療法を希望される患者さんに対してメチル化代謝遺伝子のSNPs(一塩基変異多型)を調べて、評価します。結果に基づいて解毒療法を構築します。
検査方法:採血検査。

更新日:

Copyright© 東京都港区のがん・ホルモン・自閉症治療|ブルークリニック青山 , 2018 All Rights Reserved.