東京都港区のがん・ホルモン・自閉症治療|ブルークリニック青山

東京都港区のがん治療ならブルークリニック青山。最新の酵素栄養学で現代病・難病や、健康・精神・美容の諸問題の原因を追究、西洋医学と代替医療や伝統医療等を行う統合医療の南青山にあるクリニックです。

 03-6434-0085

診察 10:00-18:30 × × × ×
施術 10:00-21:00 × × × ×

尿アミノ酸検査(UAA)

尿有機酸検査とともに代謝状態を把握できます。(ただし腎機能が正常者のみ)

  • 40種のアミノ酸とその代謝物を測定
  • 24時間蓄尿か朝1番尿(前夜より飲水禁止)
  • 代謝性疾患・栄養性疾患・神経性疾患に関する重要な臨床情報を提供
  • 異常に対する栄養サポートも提供

IgG検査は、アレルギーというよりも

  • 腸で消化されず、炎症を起こす食品
  • 症状を悪化させうる食品
  • そのタンパク質・アミノ酸が吸収されずに不足する食品

を見る検査です。

異常が多ければ、「尿アミノ酸検査」を必ず受けて下さい。必須アミノ酸不足・有害アミノ酸増加は、ホルモン不足、筋肉不足・神経障害などの深刻な影響を私たちの体にもたらします。

更新日:

Copyright© 東京都港区のがん・ホルモン・自閉症治療|ブルークリニック青山 , 2018 All Rights Reserved.