東京都港区のがん・ホルモン・自閉症治療|ブルークリニック青山

東京都港区のがん治療ならブルークリニック青山。最新の酵素栄養学で現代病・難病や、健康・精神・美容の諸問題の原因を追究、西洋医学と代替医療や伝統医療等を行う統合医療の南青山にあるクリニックです。

 03-6434-0085

診察 10:00-18:30 × × × ×
施術 10:00-21:00 × × × ×

尿有機酸検査(OAT)

尿中に排泄される代謝産物(有機酸)を測定し、どこに代謝の滞りがあるかを調べ対処するための検査で、早朝の濃縮尿で調べます。尿検査ですが腸管内の細菌叢の具合も大雑把に把握できます。
便は不均一な検体ですが、尿は均一な検体のため、スクリーニングには便検査よりも優れています。

尿有機酸検査でわかること

  1. 腸管内の悪玉菌や真菌の過剰増殖はないか
  2. ミトコンドリアでのエネルギー産生が障害されていないか
  3. 神経伝達物質の産生、バランスは大丈夫か
  4. 機能に関わる栄養素欠乏が存在していないか
  5. 脂肪はエネルギー源として代謝できているか
  6. 多量の毒素が出ていないか?グルタチオンは大丈夫か

更新日:

Copyright© 東京都港区のがん・ホルモン・自閉症治療|ブルークリニック青山 , 2018 All Rights Reserved.