東京都港区のがん・ホルモン・自閉症治療|ブルークリニック青山

東京都港区のがん治療ならブルークリニック青山。最新の酵素栄養学で現代病・難病や、健康・精神・美容の諸問題の原因を追究、西洋医学と代替医療や伝統医療等を行う統合医療の南青山にあるクリニックです。

 03-6434-0085

診察 10:00-18:30 × × × ×
施術 10:00-21:00 × × × ×

ステロイドホルモン蓄尿検査(乳癌予防・副腎疲労)

この検査は乳癌など女性ホルモンが悪さをするがんのホルモン代謝検査と、副腎疲労の確定診断と程度評価を兼ねる検査です。
方法:24時間畜尿

乳癌予防対策としてのステロイドホルモン蓄尿検査

乳がんは科学的に予防ができます
遺伝子を検査して、リスクが高かったら乳房を摘出しますか?!その前に出来ることがあります。

乳がんの予防・再発予防に「女性ホルモン精密代謝尿検査」をお勧めします

副腎疲労評価としてのステロイドホルモン蓄尿検査

コルチゾルとその3つの24時間尿の合計量を測定し、副腎疲労の確定診断と程度評価を行う。

更新日:

Copyright© 東京都港区のがん・ホルモン・自閉症治療|ブルークリニック青山 , 2018 All Rights Reserved.