東京都港区のがん・ホルモン・自閉症治療|ブルークリニック青山

東京都港区のがん治療ならブルークリニック青山。最新の酵素栄養学で現代病・難病や、健康・精神・美容の諸問題の原因を追究、西洋医学と代替医療や伝統医療等を行う統合医療の南青山にあるクリニックです。

 03-6434-0085

診察 10:00-18:30 × × × ×
施術 10:00-21:00 × × × ×

水溶性ケイ素

完成された骨の元素は69%がCa(カルシウム)、29%がP(リン)でSi(ケイ素)は1%に過ぎませんが、骨の出来始めに、骨芽細胞で骨繊維を育てているときは、Si(ケイ素)がより多くを占めており、骨形成に欠かせないと考えられています。したがっていくらCaをとっても、良い骨を作るにはSi(ケイ素)を補充しなくてはなりません。
ケイ素は現在『水溶性珪素』として、簡単に補充することができます。閉経前後の女性の方で1日10ml、骨粗しょう症が進んだ方では1日20mlの飲用をお勧めしています。ケイ素は結晶化すれば水晶ですから、耐熱性があり、何に混ぜて摂っても大丈夫です。

更新日:

Copyright© 東京都港区のがん・ホルモン・自閉症治療|ブルークリニック青山 , 2018 All Rights Reserved.