内藤医院(旧ブルークリニック青山)|栃木県小山市

内藤医院(旧ブルークリニック青山)は、がん治療や最新の酵素栄養学で現代病・難病や、健康・精神・美容の諸問題の原因を追究、西洋医学と代替医療や伝統医療等を行う統合医療の栃木県小山市にあるクリニックです。

 0285-37-9424

診察 10:30-18:30 × × ×
施術 10:30-19:00 × × ×

認知症、物忘れ

加齢に伴う軽度のもの忘れは健常な経年性変化ですが、認知症は治療を要する病的状態です。認知症に対する西洋薬や治験薬はその効果が疑問視されはじめ、世界中の製薬会社が次々と撤退し始めているのです。
当クリニックでは、コウノメソッドで使用される天然成分から作られたMガード、フェルガード類を処方しています。またアルツハイマー病の原因が、今まで考えられたようにアミロイドβ蛋白の蓄積によるのではなく、むしろ種々の炎症や、栄養素やホルモン不足、毒素に対する生体防御反応の結果としてアミロイドβ蛋白ガード蓄積するとしたリコード法の考え方を取り入れています。

更新日:

Copyright© 内藤医院(旧ブルークリニック青山)|栃木県小山市 , 2020 All Rights Reserved.