東京都港区のがん・ホルモン・自閉症治療|ブルークリニック青山

東京都港区のがん治療ならブルークリニック青山。最新の酵素栄養学で現代病・難病や、健康・精神・美容の諸問題の原因を追究、西洋医学と代替医療や伝統医療等を行う統合医療の南青山にあるクリニックです。

 03-6434-0085

診察 10:00-18:30 × × × ×
施術 10:00-21:00 × × × ×

骨の問題、腰痛、頚部痛

今まで骨の問題、特に脊椎の問題は整形外科の範疇であって内科ではあまり診てきませんでした。
しかし、“Caバランスの乱れ”が多くの病気に関係していることがわかり、VitDとCaの、量と種類がCaバランスを調節していることも分かってきました。さらにはVitDとCaを適正化することで7割の癌が予防できる可能性まで示されてきています。
脊椎からは全ての内臓神経が出ていますので、脊椎の健康と内臓の健康は切り離せないのです。Caバランスが乱れると脊椎がおかしくなります。
一般には骨粗鬆症のレントゲン骨密度検査が多く行われていますが、骨密度に異常がない段階から、脊椎の変化は発生してきています。
当クリニックでは、VitD分画検査、提携先での脊椎レントゲン検査を行い、内科的な脊椎病変の改善を目指しています。

更新日:

Copyright© 東京都港区のがん・ホルモン・自閉症治療|ブルークリニック青山 , 2018 All Rights Reserved.