DCA点滴療法

DCA(ジクロロ酢酸)の点滴療法

この度、ドイツにあるGENOSTICS社のDr.Fluhrerと協力体制ができ、ブルークリニック青山でもジクロロ酢酸(DCA:Di-chloro-acetate)の点滴療法が可能になりました。
ジクロロ酢酸はがん細胞の『ピルビン酸脱水素酵素キナーゼ(PDK)』を阻害することにより、がん細胞の代謝を好気性に導き、休止しているミトコンドリアを無理に動かしてアポトーシスを誘導して自滅に導こうという代謝改善薬です。
特徴

1. 少量・短時間の点滴で可能(通常 100mlの点滴で20分ほど)。水分・塩分制限のある患者様でも可能です。
2. 副作用が少ない:末梢神経炎が報告されていますが、ビタミン剤の併用で予防がかなり可能ですし中止すれば回復します。
3. 他剤との併用効果:単独での使用よりもアミグダリン点滴、αリポ酸点滴、高濃度ビタミンC点滴との併用が効果的であり、かつ併用可能です。
4. かなり進行したがん・脳腫瘍でも使用可能です。

われわれの細胞のエネルギーはATPという物質です。
主に炭水化物を分解して得られるブドウ糖(グルコース)が代謝されて、細胞のミトコンドリアでATPが作られています。
その過程は3段階に分けられ、1.解糖系 2.TCA回路 3.電子伝達系 に分けられ、後2者はミトコンドリア内で起こります。
ブドウ糖はピルビン酸を経てアセチルCoAとなり、TCA回路で水素エネルギーに変えられ、電子伝達系で酸化的リン酸化反応がおこりATPが作られます。この反応には酸素が必要で、好気性代謝とよばれます。
一方、酸素が足りないとピルビン酸は乳酸に変わります。この嫌気性解糖系では、少ないATPしか作れません。
がん細胞では酸素の有無にかかわらず、この非効率な嫌気性代謝が主となっており、ミトコンドリアでのエネルギー産生は休止状態にあると言われています(ワールブルグ効果と言います)。
その理由としてがん細胞は低酸素状態になりやすいのでその適応のためであるとか、がん細胞はミトコンドリアの機能異常があるとか、最近ではミトコンドリアを使わないことでアポトーシス(がん細胞の自滅自殺機構)を回避しているという説もあります。

結果として、がん細胞のミトコンドリアを活性化すると、がん細胞が死にやすくなるようなのです(アポトーシスを誘導)。

ピルビン酸からアセチルCoAへの代謝はピルビン酸脱水素酵素(PDH)という代謝酵素が促進しています。
それをピルビン酸脱水素酵素キナーゼ(PDK)という酵素が抑制しています。
DCAジクロロ酢酸はこのピルビン酸脱水素酵素キナーゼ(PDK)を阻害することにより、がん細胞の代謝を好気性に導き、休止しているミトコンドリアを無理に動かしてアポトーシスを誘導して自滅に導こうという代謝改善薬です。

実際にドイツで使用され、多くの論文が出ています。実際には単独よりも併用療法が効果的です。
併用しうる薬剤としては アミグダリン・αリポ酸・高濃度ビタミンCの点滴療法です。

参考文献
Michelakis ED, Webster L et al. Dichloroacetate (DCA) as a potential metabolic-targeting therapy for cancer. British Journal of Cancer (2008) 99,989-994
癌に対する強力な代謝標的療法としてのジクロロ酢酸(DCA)
Wong J, Huggins G et al. Dicholoroacetate induces apoptosis in endometrial cancer cells. Science Direct. Gynaecological Oncology 2008
ジクロロ酢酸は、子宮内膜癌細胞のアポトーシスを誘導する
Michelakis ED, Webster L et al. Dichloroacetate (DCA) as a potential metabolic-targeting therapy for cancer. British Journal of Cancer (2008) 99,989-994
癌に対する強力な代謝標的療法としてのジクロロ酢酸(DCA)
Wong J, Huggins G et al. Dicholoroacetate induces apoptosis in endometrial cancer cells. Science Direct. Gynaecological Oncology 2008
ジクロロ酢酸は、子宮内膜癌細胞のアポトーシスを誘導する
Cao W, Yacoub S et al. DCA sensitizes Prostate Ca Cell in Vitro to Radiation. Prostate 2008 
DCAは実験上、癌細胞が放射線療法に反応するように感作させる
Sun R, Fadia M et al. Reversal of the glycolytic phenotype by DCA inhibits breast cancer cell growth in vitro and in vivo. Breast Cancer Res Treat 2009
ジクロロ酢酸によって嫌気性解糖系が優位になるのを抑制することによって、
生体の内外を問わず、転移性乳癌細胞の増殖が抑制される
Ko L, Allalunis-Tuner J, Investigation on the mechanism of DCA induced apoptosis in breast cancer. JoClinicalOncology 2009, ASCO, Vol 27, No 15S, 2009
乳癌におけるジクロロ酢酸によるアポトーシスの機序の研究
Madhok BM, Yeluri S et al. DCA induces apoptosis and cell-cycle arrest in colorectal cancer cells. British Journal of Cancer (2010) 102, 1746-1752
直腸結腸癌細胞にてジクロロ酢酸はアポトーシスを誘導し細胞周期を停止させる
Michelakis ED, et al. Metabolic Modulation of Glioblastoma with DCA. Science Translational Medicine 2010, Vol 2 Issue 3 ジクロロ酢酸による膠芽腫(グリオブラストーマ)での代謝調節
診察料金
診察料金:診察料金表をご確認ください。

自由診療、完全予約制です。

ご予約・お問い合わせ 03-6434-0085
診察時間:火・水・金・土 10:00~18:30
施術時間:火・水・金・土 10:00~21:00(最終受付19:00)
休診日 :月・木・日、祝日

診察は完全予約制です。これは患者様や相談に訪れる方一人一人に責任をもって、充分な診察をしたいと考えているからです。また、1〜2ヶ月先まで予約で埋まっている場合もありますので、予めご了承ください。なお、当日の予約キャンセルについてはキャンセル料が発生する場合があります。

なお、初診の方は予約日の一週間をきってのキャンセル・日程変更につきましては、診察予約時間の50%分をキャンセル料として頂戴致します

(例)1月8日60分診察予定で1月1日キャンセルの場合:6000円(税別)キャンセル料

ご予約をお待ちになっている患者様やご家族の方がいらっしゃいますので、何卒ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


banner2

※初診ご来院の受付時に、初診問診票、生活習慣調査票にご記入いただきますが、当ホームページからも初診問診票、生活習慣調査票がダウンロードいただけますので、事前にご記入いただき、来院の際にご持参ください。ダウンロードできない場合は、ご連絡をいただければFAXにてお送りいたします。
※他院での検査データ、健康記録、処方内容などお持ちの場合は、なるべく多くご持参ください。また、病気の経緯、経過をまとめていただくと、より適切な診療が可能です。
※紹介状の有無にかかわらず受診いただけます。

初診問診票、生活習慣調査票 ダウンロード(PDF)

ブルークリニック青山
ブルークリニック青山は
自由診療、完全予約制です。

ご予約、お問い合わせ先
03-6434-0085

診察時間
火水金土 10:00~18:30
休診日
月木日、祝日
住所・アクセス
〒107-0052 港区赤坂8-5-32 田中駒ビルB1
東京メトロ半蔵門線・銀座線
または都営大江戸線
「青山一丁目」駅徒歩1分

「H」を身近に。水素ガスは東京水素
ブルークリニック青山のブログ
ドクターズサロンラブ
ブルークリニック青山のブログ
ブルークリニック青山院長認定のドクターサロン
港区ドクター
QuicksilverJapan