医療方針・がん治療の特徴

ブルークリニック青山のCredo(診療理念)

静かに耳を傾け、あるがままを深く見つめ、心を開いて一体となり、根源たる全身治癒力を高め、新しい未来を創造実現する。

現代西洋医学の進歩は著しく、誰もが均一の医療を受けられる点では素晴らしいものです。しかし一方で、病名→治療(病名診断)、症状→治療(対処療法)に傾き、病気の根本原因にはなかなか迫れません。私たちブルークリニック青山では、最新のU理論に基づき、目の前を見るのではなく、患者さんや家族と一緒にさかのぼって根本原因を探し、問題解決をはかります。
その結果、次の6つの検査・治療の柱にたどり着きました。

ブルークリニック青山の6つの検査・治療の柱

水素・酵素栄養療法

身体は食べたもので作られます。悪い食生活・食事による消化酵素の無駄遣いや腸の不健康が代謝を低下させ、あらゆる不調・病気の原因になります。食事指導、水素酵素を中心としたサプリメントで改善を図ります。

主な検査・治療法

水素・酵素サプリメント、水素吸入材、酵素用ジューサー、水素発生ビオソルト、腸管免疫活性化サプリメント

点滴療法 等

進行がんをはじめ重篤な状態では、直接高濃度の物質を血管内に注入する点滴療法が有効です。海外の最新の点滴プログラムを導入し、独自に改良して提供いたします。

主な検査・治療法

高濃度ビタミンC点滴、DCA(ジクロロ酢酸)点滴、アミグダリン点滴、αリポ酸点滴、ダイエット点滴、高濃度グルタチオン点滴、疲労回復・ビタミン(マイヤーズカクテル)点滴、美白点滴、プラセンタ注射、αリポ酸注射、コロイドヨード療法

総合ナチュラルホルモン療法・検査

一般の病院で使用されるホルモン剤は、すべて化学合成された体内にあるホルモンとは別構造の物質で、排泄が悪く副作用の症状も多く出てしまいます。また、ホルモンの不足はすべて正常範囲という考え方で判断されています。ブルークリニック青山では身体のホルモンと同じナチュラルホルモン(バイオアイデンティカルホルモン)を使用します。そして20代の理想値・最高値を目指して、総合的にホルモンを若返らせ、精神身体症状に対処します。

主な検査・治療法

総合ホルモン検査(男性用・女性用)、ナチュラルホルモン補充療法

放射線ホルミシス療法

低線量の自然の放射線は、電子との総合作用で免疫を活性化し、活性酸素を消去し、健康によい作用をもたらします。ブルークリニック青山では、オリジナルのホルミシス温熱ベルト、ホルミシス温熱マットをはじめ、ラドンガス吸入や、病巣に直接塗れるホルミシスアロマクリームや、自宅治療のためのホルミシスルーム設置まで、幅広くホルミシス治療を行います。

主な検査・治療法

ホルミシスシート、ホルミシスベルト、ホルミシスクリーム、ホルミシス温熱マット、ホルミシス水素入浴材(からだ美人)

総合バイオロジカル療法

主に脳神経発達障害や自閉症、ADHD から原因不明の体調不良に至るまで、細胞代謝やリーキーガット症候群、重金属・環境汚染物質の具合を調べ、根本原因を探り治療にあたります。がんに対しては循環血液中のがん細胞(CTC)を培養し、がん細胞の性質(悪性度)を解析するとともに、各種抗がん剤やモノクローナル抗体の効果判定、50品目に及ぶ各種天然成分の効果判定、温熱療法や放射線の効果判定をします。

主な検査・治療法

CTC検査(がん治療戦略)、アミノインデックス® がんリスクスクリーニング(AICS)、RNAマイクロアレイ血液検査、毛細血管観察システム:血管美人、毛細血管血液分析:LBA(Live Blood Analysis)、簡易尿中有機酸検査36項目、精密尿中有機酸検査72項目、環境汚染物質プロファイル11項目、遺伝子多型検査、毛髪ミネラル(重金属)検査、IgG・A96 腸管レベルのアレルギー検査(ペプチド検査)、セリアック抗体、カンジダ抗体、認知症改善プログラム(ゲーゴルテラピー)、最新の皮膚美容、CAA(細胞活性鍼:埋線鍼)

波動検査・波動治療

体内諸臓器の波動チェックから、波動を熱に変える深部温熱治療『インディバ』、神経筋肉に特化した波動治療『プライム』、飲む波動治療『水溶性ケイ素』『有機炭素水』まで、体内の波動調整を行います。また、ブルークリニック青山のスタッフの多くはアロマの有資格者で、アロマ治療を積極的に取り入れています。

主な検査・治療法

波動測定(NewScan2)、高周波深部温熱療法(インディバ)、波動パルス療法(プロテクノPNFプライム)、水溶性ケイ素・有機炭素水、オルゴール波動療法、アロマ(芳香)療法

ブルークリニック青山の主な治療対象疾患・状態
1. がん
初期がんの食事療法から、3大療法をやりつくした方まで対応

最後まで抗がん剤の副作用と闘いますか?
それとも副作用のない治療で良い時間を過ごしますか?
特に4期の進行・末期がんの場合、抗がん剤で腫瘍が小さくなるかどうかに関わらず、抗がん剤で予後の改善しないがんが数多くあります。しかし一般の病院では、なかなか提示された西洋治療以外の選択は困難です。

2. アレルギー

アトピー、喘息、花粉症、リーキーガット症候群、電磁波アレルギー、化学物質過敏症、シックハウス、膠原病、線維筋痛症

3. 脳の機能障害

子供の脳の問題(ADHD、自閉症、学習障害、アスペルガー、言語が遅いなど)、大人の脳の機能障害・認知症

4. ホルモン異常、ホルモンバランス障害

うつ傾向・気分がふさぐ(特に朝つらい)、更年期障害・前更年期障害、男性更年期障害

5. 代謝障害

肥満・メタボ、糖尿病・高脂血症などの代謝障害、元気がない・易疲労(特に夜疲れる)、睡眠障害・不眠、冷え症

6. 原因不明の体調不良や肌の不調
点滴療法中には併用して各種療法が受けられます

ブルークリニック青山では、害のない治療法を複数組み合わせることによって、より高い効果を狙います。さらに患者さんとの会話を大切に、ストレスや心に溜まるものの解消も図っていきます。抗がん剤を使われている方では、副作用を減らすように共助を図る場合もあります。改善しないケースでも少しでも質の良い時間が過ごせるよう取り組んでいます。大幅に予後が伸びた方や倒れる前日まで家族とともに通院できた方もいらっしゃいます。何が本当に一番大切か、を考えて一緒に治療に取り組んでいます。

ブルークリニック青山のがん治療の特徴

西洋治療でも統合医療でも、全てのがんが快方に向かうわけではありません。特に進行がん・転移がんでは、治療困難例も多いのが実際です。でも最後まで家族と質の良い時間を過ごすには…

ブルークリニック青山では食事療法・サプリメント療法・点滴療法に加え、深部温熱療法・波動療法・アロマ療法・ホルミシス療法・水素ガス療法など害のない治療法を複数組み合わせることによって、より高い効果を狙います。さらに患者さんとの会話を大切に、ストレスや心に溜まるものの解消も図っていきます。抗がん剤などを否定するわけではなく、少しでも副作用を減らすように共助を図る場合もあります。改善しないケースでも少しでも質の良い時間が過ごせるよう取り組んでいます。大幅に予後が伸びた方や倒れる前日まで家族とともに通院できた方もいらっしゃいます。

何が本当に一番大切か、を考えて一緒に治療に取り組んでいます。

自由診療、完全予約制です。

ご予約・お問い合わせ 03-6434-0085
診察時間:火・水・金・土 10:00~18:30
施術時間:火・水・金・土 10:00~21:00(最終受付19:00)
休診日 :月・木・日、祝日

診察は完全予約制です。これは患者様や相談に訪れる方一人一人に責任をもって、充分な診察をしたいと考えているからです。また、1〜2ヶ月先まで予約で埋まっている場合もありますので、予めご了承ください。なお、当日の予約キャンセルについてはキャンセル料が発生する場合があります。

なお、初診の方は予約日の一週間をきってのキャンセル・日程変更につきましては、診察予約時間の50%分をキャンセル料として頂戴致します

(例)1月8日60分診察予定で1月1日キャンセルの場合:6000円(税別)キャンセル料

ご予約をお待ちになっている患者様やご家族の方がいらっしゃいますので、何卒ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


banner2

※初診ご来院の受付時に、初診問診票、生活習慣調査票にご記入いただきますが、当ホームページからも初診問診票、生活習慣調査票がダウンロードいただけますので、事前にご記入いただき、来院の際にご持参ください。ダウンロードできない場合は、ご連絡をいただければFAXにてお送りいたします。
※他院での検査データ、健康記録、処方内容などお持ちの場合は、なるべく多くご持参ください。また、病気の経緯、経過をまとめていただくと、より適切な診療が可能です。
※紹介状の有無にかかわらず受診いただけます。

初診問診票、生活習慣調査票 ダウンロード(PDF)

毛髪ミネラル検査

毛髪ミネラル検査は毛髪を検査することで、あなたの体内にある必要な栄養素必須ミネラル13種類(カルシウム・マグネシウム・亜鉛・銅・鉄分など)の過不足と、健康には不要な有害ミネラル6種類(水銀、ヒ素、鉛、カドミウム、ベリリウム、アルミニウムなどの重金属)の残留を検査し、数値をグラフ化してチェックできます。

現代日本人の体内は、食生活の変化や環境汚染の影響、喫煙などにより、有害重金属が多く蓄積しており、栄養素の必須ミネラルが少ない状態です。
とくに深刻なのは子ども達です。お子さんをお持ちの方、これから出産をする方は、この機会に子どもの健康について考えてください。

毛髪ミネラル検査でわかること

●有害ミネラルの蓄積度
●必須ミネラルの過不足
●身体の傾向(疲労・ストレス・抜け毛・アレルギーなど)
●補う必要のある栄養素
●それら栄養素を含む食事の献立
●ミネラル年齢

分析結果をもとにした、食事&サプリメントなどの栄養アドバイスによる体質改善とデトックス(排毒)治療
なぜ毛髪なのか?
毛髪は検体として安定している

・血液や尿に比べて、変質する心配がない。
・長期にわたる栄養の摂取状況を総合的に把握できる。
・毛髪中に含有されているミネラル量は、血液や尿の数倍多い。

生体の生理的変化をより正確に反映している

・血液のようにホメオスタシス(恒常性)の影響を受けない。
・体内のミネラル量の変化が顕著に反映されている。

毛髪ミネラル検査項目
有害ミネラル数(6種類)

カドニウム、水銀、鉛、ヒ素、ペリリウム、アルミニウム

必須ミネラル数(13種類)

ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、セレン、ヨウ素、クロム、モリブデン、マンガン、鉄、銅、亜鉛

参考ミネラル(7種類)

リチウム、バナジウム、コバルト、ニッケル、ホウ素、ゲルマニウム、臭素

有害ミネラルの汚染源
カドニウム

穀物類(特に米類)

水銀

魚介類(鮭やマグロなどの大型魚)、歯の詰め物、予防接種ワクチン

水道水、土壌、タバコの煙

ヒ素

穀物類、魚介類(鮭やマグロなどの大型魚)

ペリリウム

大気汚染、農作物全般

アルミニウム

調理器具、水道水

特に水銀・鉛は、血液脳関門を通過し脳に作用する
水銀・ヒ素両方の数値が高い

原因:魚介類の水銀・ヒ素

水銀の数値が高い・ヒ素の数値が低い

原因:歯の詰め物の水銀(アマルガム)、予防接種ワクチン

水銀の数値が低い・ヒ素の数値が高い

原因:井戸水・農薬(稲、ブドウ)、水銀の体内蓄積量は多量なのにも関わらず、排泄能力低下のため表面上は数値が低い

自閉症の子供の場合、水銀の体内蓄積量は多量なのにも関わらず、排泄能力低下のため表面上は数値が低いことがある。この場合、同じ食生活を送っている母親に対して毛髪ミネラル検査を行うと、水銀の数値が高いことがある。
鉛の数値が高い

原因:水道水(鉛製の水道管)、たばこ、はんだ(鉛とすず)、バッテリー
※公の水道管がステンレス製でも、各家屋への引き込み配管は約850万世帯が鉛製のままになっている。
さらに、フッ素添加水は水道管の鉛を溶出させるため、鉛蓄積の原因に。また鉛は、わずかづつでも蓄積しやすい傾向がある。

逆浸透膜水で有害ミネラルを100%除去することが望ましい
カドミウムの数値が高い

原因:穀物(米)、亜鉛欠乏(亜鉛が欠乏するとCd値が高くなる)、たばこ

診察料金
診察料金:診察料金表をご確認ください。
ブルークリニック青山
ブルークリニック青山は
自由診療、完全予約制です。

ご予約、お問い合わせ先
03-6434-0085

診察時間
火水金土 10:00~18:30
休診日
月木日、祝日
住所・アクセス
〒107-0052 港区赤坂8-5-32 田中駒ビルB1
東京メトロ半蔵門線・銀座線
または都営大江戸線
「青山一丁目」駅徒歩1分

「H」を身近に。水素ガスは東京水素
ブルークリニック青山のブログ
ドクターズサロンラブ
ブルークリニック青山のブログ
ブルークリニック青山院長認定のドクターサロン
港区ドクター
QuicksilverJapan