自閉症と判断する3つの症状

自閉症の症状は人によって異なり、千差万別です。3才までに3つの能力障害が見られた際に、自閉症と診断されます。こちらでは、その3つの特徴についてご説明いたします。

社会性の発達障害

自閉症の場合、社会性の成長が著しく遅いか、大人になっても発達しないままのことがあります。例えば人と目を合わそうとしない、周りの人や世界に対して興味を示さないなどは典型的です。
赤ちゃんなら、人見知りや母親への後追いがないことがあります。
そして周囲の人と関わろうとしない、もしくは相手と自分の関係を理解できず極端に関わろうとしすぎる場合があり、周りの人と上手く付き合うことが難しくなるのです。

コミュニケーション障害

コミュニケーション障害として多く見られるのが言語の遅れ、または言葉を話さないことです。
また、話をしてもオウム返しであったり、好きな言葉ばかりを繰り返す、ジェスチャーなど言葉以外のコミュニケーションの意味が分からない場合もあります。
そして、大人の行動を真似る際に自分の立場に置き換ることができず、見えたままに手のひらを自分に向けて「ばいばい」と手を振ることもあります。

行動や興味の偏り

規則的なものなどを好むため、数字やアルファベットなどに興味を示し、カレンダーや時刻表を覚えることがあります。反対に不規則なことが苦手で、道順や日課の変更や変化へ抵抗を示します。また、体を前後に揺する、手をパタパタさせる、ピョンピョン飛び跳ねるなどの同じ動きを繰り返す常同行動がみられます。

自閉症の症状は人によって異なり、上記以外にも様々な症状や特徴があります。
そのため、ひとつの方法ですべての人が治せるわけではありません。
一人ひとりの患者様に合った自閉症治療を見つけることが大切です。

ブルークリニック青山は東京・青山にある統合医療クリニックです。
自閉症治療やオルゴール療法リーキーガット症候群を防ぐためのアレルギー検査など、多様な治療法の中から一人ひとりに合った方法をご提案します。

他にも人体に不要な水銀などの有害ミネラルの残留を調べる毛髪ミネラル検査や、ガンのリスクを調べる遺伝子検査など様々な検査・治療がございます。自閉症治療を行っているクリニックをお探しなら、ブルークリニック青山へお越しください。

ブルークリニック青山
ブルークリニック青山は
自由診療、完全予約制です。

ご予約、お問い合わせ先
03-6434-0085

診察時間
火水金土 10:00~18:00
休診日
月木日、祝日
住所・アクセス
〒107-0052 港区赤坂8-5-32 田中駒ビルB1
東京メトロ半蔵門線・銀座線
または都営大江戸線
「青山一丁目」駅徒歩1分

「H」を身近に。水素ガスは東京水素
ブルークリニック青山のブログ
ブルークリニック青山院長認定のドクターサロン