更年期障害により引き起こされる身体の不調

更年期障害になると、身体に様々な症状を引き起こします。症状が軽い方や治療が必要な方など、人によって症状に個人差はあります。こちらでは更年期障害により引き起こされる身体の不調についてご紹介いたします。

肩こりや首の痛み

更年期になったことで、首の痛みや肩こりが悪化する方は多くいらっしゃいます。
更年期になるとエストロゲンが減少してしまうので、自律神経が乱れてしまいます。
それが影響して、首の痛みや肩こりひどくしてしまうのです。悪化を防ぐために、良い姿勢を意識したり、軽いストレッチや入浴などをして、血流を良くすることを心がけるようにしましょう。

睡眠障害

更年期によるエストロゲンの減少により自律神経が乱れ、寝つきが悪い、すぐ目が覚める、などの睡眠障害を引き起こします。このような状態であれば、少しの疲労を与えるために軽い運動をしたり、少しぬるめのお風呂に入るなどの工夫をしてみましょう。眠れないからといってスマートフォンやテレビを見てしまうと、脳が活発になり余計に眠りにくくなるので気をつけましょう。

イライラしやすくなる

ちょっとしたことで不安になる、今まで気にならなかったことでイライラするなど、感情の起伏が激しくなってしまうことがあります。このような状態も更年期障害の症状の1つであり、ホルモンバランスが不安定になるために引き起こされます。症状を緩和させるためにも趣味の時間などを作ってリフレッシュし、精神的な負担を少なくすることが大切です。

ブルークリニック青山は東京都港区にて、男性更年期診療を行っております。
女性に多くみられる更年期障害ですが、最近は男性の発症も珍しくはありません。
しかし男性の場合は、うつ病など精神的な部分での不調が多いので、発症を見逃してしまう恐れがあります。

ブルークリニック青山は、ナチュラルホルモンのテストステロンクリームを用いたホルモン治療を行っており、更年期障害はもちろん、合成ホルモン治療の副作用や不妊症に悩まれている方に有効的なホルモン治療です。更年期障害の症状に悩んでいるという方は、ぜひブルークリニック青山をご利用ください。

ブルークリニック青山
ブルークリニック青山は
自由診療、完全予約制です。

ご予約、お問い合わせ先
03-6434-0085

診察時間
火水金土 10:00~18:00
休診日
月木日、祝日
住所・アクセス
〒107-0052 港区赤坂8-5-32 田中駒ビルB1
東京メトロ半蔵門線・銀座線
または都営大江戸線
「青山一丁目」駅徒歩1分

「H」を身近に。水素ガスは東京水素
ブルークリニック青山のブログ
ブルークリニック青山院長認定のドクターサロン