ハイドロクラスターバスによる浴槽内での溶存水素量測定結果

試験項目

ハイドロクラスターバスを入浴時に使用した場合の浴槽内の水素濃度を確認する。

試料

ハイドロクラスターバス

試験環境

1)試験日時 平成28年3月26日
2)測定環境 平均室温22℃平均湿度43%
3)測定機器 (株)トラストレックス社製ENH-1000
4)測定者(団体名)日本水素水振興協会

試験方法

329ℓ(60×98×56cm)の浴槽に、常時40℃に保たれたお湯を200ℓ張り、ハイドロクラスターバスを30g投入。よく攪拌し、10分経過後の水素濃度を測定した。時間経過による水素濃度変化を確認するため、60分後、120分後、240分後も測定した。※180分後は想定数値

商品名

ハイドロクラスターバス

内容量

300g(約10回分)

ご使用方法

浴槽の湯(約150〜200ℓ)に対し、30gを入れ、よくかき混ぜて完全に溶かしてから入浴して下さい。4〜5時間ほど水素が溶在します。

成分

硫酸Na、炭酸水素Na、窒化ホウ素、海塩、クエン酸Na、ホタテ貝殻末、コラーゲン、水晶抽出水溶性ケイ素、水素化マグネシウム

測定結果

hydro_graph1

測定結果

hydro_graph2

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

ブルークリニック青山
ブルークリニック青山は
自由診療、完全予約制です。

ご予約、お問い合わせ先
03-6434-0085

診察時間
火水金土 10:00~18:30
休診日
月木日、祝日
住所・アクセス
〒107-0052 港区赤坂8-5-32 田中駒ビルB1
東京メトロ半蔵門線・銀座線
または都営大江戸線
「青山一丁目」駅徒歩1分

「H」を身近に。水素ガスは東京水素
ブルークリニック青山のブログ
ドクターズサロンラブ
ブルークリニック青山のブログ
ブルークリニック青山院長認定のドクターサロン
港区ドクター
QuicksilverJapan