水銀

水銀

水銀・アマルガムが難病の根底に

「水銀は地球上の生物に蓄積する
最も持続的毒性の高い毒物である」

「私たちの90.02%は水銀に反応する」ハル・ハギンス

水銀のタイプは1つではない

suigin_1

有機水銀

suigin_2

マグロ過食に注意 妊婦から胎児へ影響 メチル水銀 低濃度でも ~東北大調査~(2016.11.28 毎日新聞)

マグロやメカジキなどメチル水銀を比較的多く含む魚介類を妊婦が食べ過ぎると、生まれた子の運動機能や知能の発達に悪影響が出るリスクが増すことが、東北大チームの疫学調査で分かった。メチル水銀は水俣病の原因物質だが、一般的な食用に問題のない低濃度の汚染でも胎児の発達に影響する可能性があることが明らかになるのは、日本人対象の調査では初めて。2002年から、魚をよく食べていると考えられる東北地方沿岸の母子約800組を継続的に調査。母親の出産時の毛髪に含まれるメチル水銀濃度を測定し、子に対しては1歳半と3歳半の時点で国際的によく用いられる検査で運動機能や知能の発達を調べ、両者の関係を分析した。毛髪のメチル水銀濃度は低い人が1ppm以下だったのに対し、高い人は10ppmを超えていた。世界保健機関などは、水俣病のような神経障害を引き起こす下限値を50ppmとしている。濃度が最高レベルの人たちの子は最低レベルに比べ、1歳半時点で実施した「ベイリー検査」という運動機能の発達の指標の点数が約5%低かった。乳幼児期の運動機能は将来の知能発達と関連があるとされる。3歳半時点の知能指数検査では男児のみ約10%の差があった。海外の研究で、男児の方が影響を受けやすいことが知られている。

無機水銀・アマルガム

suigin_3

suigin_4

アマルガムをセラミッククラウンで再修復

suigin_5

正式なアマルガム除去(笹塚歯科 木村院長提供)

suigin_6

水銀が引き起こす症状

水銀蓄積の症状

suigin_111

アマルガムから出た水銀の体内分布

The Scientific Case Against Amalgamより

suigin_112
suigin_9

水銀とホルモン臓器

suigin_10

水銀はアレルギー体質にも深く関連

suigin_11

suigin_12

疾患としては
  • ・脳神経系ALS・アルツハイマー・パーキンソン病・多発性硬化症「脳に霧がかかった状態、集中力低下」「うつ」「片頭痛」「肩こり、繊維筋痛症」
  • ・心臓に関しては「不整脈」
  • ・免疫に関しては「アトピー性皮膚炎」「花粉症」「関節リウマチ」
  • ・ホルモンに関しては「副腎疲労」「甲状腺機能低下症(橋本病)」「女性ホルモンのアンバランス(月経異常、子宮筋腫など)」・乳がん
  • ・親のアマルガムが胎盤を通過し子供の自閉症の原因に
  • ・各種がん「特に泌尿生殖器系」「脂肪の多いところ」「舌癌」「口腔がん」

実際の症例

典型的な自閉症の5歳男児の毛髪ミネラル検査です。

suigin_13

この子は水銀レベルは低いので、水銀に関する問題はないと判断してよいのでしょうか?

14歳自閉症女児

mineraru

  • ・毛髪検査は簡易なためよく行われますが、解読には注意が必要です。
  • ・図のように毛髪で高かった鉛は血液では低く、毛髪で低かった他の重金属が血液では高くなっています。つまり毛髪に捨てる能力が低いと、体内に重金属が蓄積しやすくなります。
  • ・現在当クリニックでは単独の毛髪検査は推奨していません
③Tri Murcury Test(世界最新の水銀検査)

suigin_16

血液、毛髪、早朝尿の水銀を測定して比較。水銀分画、排泄能力も評価できる唯一の検査。52000円
④血中ミネラル測定(世界最新のミネラル検査)

金額:40000円 ③と④同時に行った場合、10000円引きになります

suigin_17

血液中の水銀分画

10歳発達障害 治療前

suigin_18

10歳発達障害 解毒後

suigin_19

細胞内からの解毒効果が強力。細胞内から強力に解毒できました。

suigin_20
suigin_21

細胞内の水銀レベルを測ることは出来ません。明らかにアマルガムなど水銀の暴露があって症状があるにも関わらず、水銀レベルが低い場合、細胞内から血液に出せていないということ。これが最も重症なパターンです。

水銀・重金属・化学物質の解毒
Never up! Never in!

これはゴルフ用語で、「カップまで届かないボールは決して入ることがない」という意味です。今までの治療剤も、内容が悪いわけではありません。ただ栄養素にしても解毒剤にしても、細胞内にまで届かなければ意味がないのです。微小リポソーム製剤がこれを可能にしました。

当クリニックでは2015.11月より、微小リポソーム製剤による経口の細胞内デトックスを大人子ども問わず実施しています。従来のキレート剤の内服や点滴、αリポ酸やチオラの内服と比べ、飛躍的に細胞内から解毒する能力が高まりました。また解毒期間も従来の1年以上から半年程度に短縮できました。水銀が最も解毒しにくいため、水銀を目安にしています。水銀が排泄できれば他の化学物質は概ね排泄出来ているからです。

Quicksilver社DetoxCubeシステム

《キレート・デトックス/神経修復/再吸収抑制同時進行システム》

suigin_22

ナノリポソームによる細胞膜融合(Cell Fusion)

バイオバイオサポートサプリメントの概念が根底から変わりました!

suigin_23
suigin_24

解毒中の副反応について
①血中の毒素濃度の上昇によるもの

suigin_25

②腸管からの再吸収再分布によるもの

suigin_26

ブルークリニック青山
ブルークリニック青山は
自由診療、完全予約制です。

ご予約、お問い合わせ先
03-6434-0085

診察時間
火水金土 10:00~18:30
休診日
月木日、祝日
住所・アクセス
〒107-0052 港区赤坂8-5-32 田中駒ビルB1
東京メトロ半蔵門線・銀座線
または都営大江戸線
「青山一丁目」駅徒歩1分

「H」を身近に。水素ガスは東京水素
ブルークリニック青山のブログ
ドクターズサロンラブ
ブルークリニック青山のブログ
ブルークリニック青山院長認定のドクターサロン
港区ドクター
QuicksilverJapan