副腎疲労

ストレスと副腎疲労

忍び寄るストレスと副腎疲労

Fukujin_1

闘争・逃走にかかわる生存ホルモンはコルチゾルです。

自律神経の働き

Fukujin_3

fukujin_31

日中の交感神経活動にかかわるのがコルチゾルです。

コルチゾルは男性ホルモンや女性ホルモン、黄体ホルモンと同じくコレステロールからつくられるストロイドホルモンの一つです。

fukujin_32

視床下部・下垂体・副腎系

Fukujin_6

ストレス反応ホルモン「コルチゾル」

問題はストレスそのものではなく、むしろストレスによって生成されるコルチゾールのコントロール!

視床下部・下垂体・副腎系

Fukujin_8

Adrenal Fatigue・副腎疲労って何?

ホルモンの階層

fukujin_33

fukujin_34

ストレスに対して、副腎が適正なコルチゾールを分泌できない状態
Adrenal Hyperactivity

Fukujin_9
fukujin

Cortisol: Normal Diurnal Curve & Adrenal Fatigue

Fukujin_19

副腎疲労はコルチゾールの相対的不足

その人が抱えるストレスに対して必要なコルチゾールが相対的に不足している場合は副腎疲労延している病態にも関わらず、ほとんど病気として診断されない疾患です。
アメリカでは1800年代の医学書にも記載されていますが日本の医学書には記載はありません。大抵は患者が「どこも異常がない」と診断され、精神病と診断されたり、「たらい回し」される事が稀ではありません。

1.朝起きるのがつらい
2.午前10時まで目覚めない
3.疲れがとれない

ぐっすり眠っても、まだ疲労感がある。さわやかな朝が訪れない。

4.昼食後もぼんやりしている
5.夕食後やっと元気になる
6.倦怠感(エネルギー不足)
7.日常的なことがとても疲れる

以前楽しんでいたことも、すべて億劫に感じる。椅子から立ち上がるのさえ、やっとだ。

8.性欲の低下
9.塩辛い食べ物が無性にほしくなる

ポテトチップスが止められなかったり、辛い食べ物に、さらに塩を振っている。

10.カフェインがないと仕事ができない

コーヒーやコーラ、チョコレートの力を借りないと、がんばり続けられない

11.ストレスに対処できない。

今まで気にならなかった小さなことが気に障る。交通渋滞でのイライラ、子供を怒鳴りつける、
過食、タバコや飲酒なども、そのサインだ。

12.病気や怪我、外傷(トラウマ)から回復するのに時間がかかる 
13.立ち上がったとき頭がくらくらする
14.軽度のうつ
15.人生のすべてが虚しい
16.PMS(月経前症候群)の悪化
17.思考が定まらずボーっとする
18.記憶があやふや

朝食が思い出せない

19.仕事がはかどらない

副腎疲労の検査

唾液で遊離(活性型)ホルモンの日内変動(スクリーニング)と蓄尿で ステロイドホルモン産生能力(確定検査)を調べます

Cortisol: Normal Diurnal Curve & Adrenal Fatigue

Fukujin_18
Fukujin_20
Fukujin_21

副腎疲労の治療の順序

最終的に疲労を起こすのは脳 感じるのも脳

Fukujin_26

運動であっても複雑な呼吸、心臓、筋肉、発汗、体温の調節で自律神経は疲れる

疲労症状の多くは自律神経失調症と同じ

副腎疲労の生活指導

1.腸内環境改善
2食事の注意
3生活の注意

ストレス・化学物質・重金属などが副腎に負担をかけるので排除する

しかし積極的な治療方法が無かった

Fukujin_11

Black Box Protocolによるホルモン臓器からの解毒療法で現在改善率70%以上に

Fukujin_27

最終的に疲労を起こすのは脳 感じるのも脳

Fukujin_28

fukujin_35

副腎疲労(AF)に2タイプ?《症状は同じ》

・メチル化やグルタチオン合成、P450機能低下など遺伝子的素因を持ったAF

発達障害、アスペルガーなどにも合併治療は大変。解毒治療・神経再生も必要

・限界を超えたストレス過労によるAF

治療反応性が良い

いずれにもBlack Box・Detox Cube protocolは意義あり

自由診療、完全予約制です。

ご予約・お問い合わせ 03-6434-0085
診察時間:火・水・金・土 10:00~18:30
施術時間:火・水・金・土 10:00~21:00(最終受付19:00)
休診日 :月・木・日、祝日

診察は完全予約制です。これは患者様や相談に訪れる方一人一人に責任をもって、充分な診察をしたいと考えているからです。また、1〜2ヶ月先まで予約で埋まっている場合もありますので、予めご了承ください。なお、当日の予約キャンセルについてはキャンセル料が発生する場合があります。

なお、初診の方は予約日の一週間をきってのキャンセル・日程変更につきましては、診察予約時間の50%分をキャンセル料として頂戴致します

(例)1月8日60分診察予定で1月1日キャンセルの場合:6000円(税別)キャンセル料

ご予約をお待ちになっている患者様やご家族の方がいらっしゃいますので、何卒ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


banner2

※初診ご来院の受付時に、初診問診票、生活習慣調査票にご記入いただきますが、当ホームページからも初診問診票、生活習慣調査票がダウンロードいただけますので、事前にご記入いただき、来院の際にご持参ください。ダウンロードできない場合は、ご連絡をいただければFAXにてお送りいたします。
※他院での検査データ、健康記録、処方内容などお持ちの場合は、なるべく多くご持参ください。また、病気の経緯、経過をまとめていただくと、より適切な診療が可能です。
※紹介状の有無にかかわらず受診いただけます。

初診問診票、生活習慣調査票 ダウンロード(PDF)

ブルークリニック青山
ブルークリニック青山は
自由診療、完全予約制です。

ご予約、お問い合わせ先
03-6434-0085

診察時間
火水金土 10:00~18:30
休診日
月木日、祝日
住所・アクセス
〒107-0052 港区赤坂8-5-32 田中駒ビルB1
東京メトロ半蔵門線・銀座線
または都営大江戸線
「青山一丁目」駅徒歩1分

「H」を身近に。水素ガスは東京水素
ブルークリニック青山のブログ
ドクターズサロンラブ
ブルークリニック青山のブログ
ブルークリニック青山院長認定のドクターサロン
港区ドクター
QuicksilverJapan