尿アミノ酸検査

尿アミノ酸検査

IgG検査は、アレルギーというよりも

・腸で消化されず、炎症を起こす食品
・症状を悪化させうる食品
そのタンパク質・アミノ酸が吸収されずに不足する食品

を見る検査です。
異常が多ければ、「尿アミノ酸検査」を必ず受けて下さい。

必須アミノ酸不足・有害アミノ酸増加は、ホルモン不足、筋肉不足・神経障害などの深刻な影響を私たちの体にもたらします。
身体は、タンパク質の消化吸収が最も大変です。
タンパク質は体を作り、ホルモンや神経伝達物質を作るのに必須だからです。
しかし、腸内にリーキーガットの症状があると、タンパク質がきちんと消化されず、アミノ酸が適切に吸収されません。
精密に症状を把握するには、尿アミノ酸検査が必要です。
※リーキーガット(Leaky Gut):小腸(Gut)の粘膜に穴が空き、異物(菌・ウィルス・たんぱく質)が血液中にあふれ出る(リークする)こと。
アミノ酸の大切さ

尿アミノ酸検査

・使用する20のアミノ酸のうち10は合成できないため(必須アミノ酸)、毎日の食事から摂取する必要あり
・摂取に失敗すると、たとえ1種類の必須アミノ酸でも問題を引き起こす

尿アミノ酸検査(UAA)

尿有機酸検査とともに代謝状態を把握できます。(ただし腎機能が正常者のみ)

・40種のアミノ酸とその代謝物を測定
・24時間蓄尿か朝1番尿(前夜より飲水禁止)
・代謝性疾患・栄養性疾患・神経性疾患に関する重要な臨床情報を提供
・異常に対する栄養サポートも提供

尿アミノ酸検査
尿アミノ酸検査

診察料金
診察料金:診察料金表をご確認ください。

自由診療、完全予約制です。

ご予約・お問い合わせ 03-6434-0085
診察時間:火・水・金・土 10:00~18:30
施術時間:火・水・金・土 10:00~21:00(最終受付19:00)
休診日 :月・木・日、祝日

診察は完全予約制です。これは患者様や相談に訪れる方一人一人に責任をもって、充分な診察をしたいと考えているからです。また、1〜2ヶ月先まで予約で埋まっている場合もありますので、予めご了承ください。なお、当日の予約キャンセルについてはキャンセル料が発生する場合があります。

なお、初診の方は予約日の一週間をきってのキャンセル・日程変更につきましては、診察予約時間の50%分をキャンセル料として頂戴致します

(例)1月8日60分診察予定で1月1日キャンセルの場合:6000円(税別)キャンセル料

ご予約をお待ちになっている患者様やご家族の方がいらっしゃいますので、何卒ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。

※初診ご来院の受付時に、初診問診票、生活習慣調査票にご記入いただきますが、当ホームページからも初診問診票、生活習慣調査票がダウンロードいただけますので、事前にご記入いただき、来院の際にご持参ください。ダウンロードできない場合は、ご連絡をいただければFAXにてお送りいたします。
※他院での検査データ、健康記録、処方内容などお持ちの場合は、なるべく多くご持参ください。また、病気の経緯、経過をまとめていただくと、より適切な診療が可能です。
※紹介状の有無にかかわらず受診いただけます。

初診問診票、生活習慣調査票 ダウンロード(PDF)

ブルークリニック青山
ブルークリニック青山は
自由診療、完全予約制です。

ご予約、お問い合わせ先
03-6434-0085

診察時間
火水金土 10:00~18:30
休診日
月木日、祝日
住所・アクセス
〒107-0052 港区赤坂8-5-32 田中駒ビルB1
東京メトロ半蔵門線・銀座線
または都営大江戸線
「青山一丁目」駅徒歩1分

「H」を身近に。水素ガスは東京水素
ブルークリニック青山のブログ
ドクターズサロンラブ
ブルークリニック青山のブログ
ブルークリニック青山院長認定のドクターサロン
港区ドクター
QuicksilverJapan